文字起こしの基本に関する記事一覧

文字起こしの基本

テープ起こしで使用する「タイムコード」とは

Pocket

テープ起こしの仕事を請け負う際に、「タイムコード」の挿入作業を依頼されることがあります。今回は、タイムコードやその挿入作業についてご紹介します。 そもそもタイムコードとは何か タイムコードとは、音声データを文面に起こす際、元音源における時間を必要な箇所に記すものです。決まった時間単位でセンテンスが区…続きを読む

文字起こしの基本

【文章校正の方法】テープ起こしにも使える校正記号と文章校正のコツ

Pocket

原稿の誤字や脱字を修正する作業を「校正」と言います。校正は、JISで規定されている校正記号を用いて行います。校正記号を使用することにより、簡便かつ正確に修正指示を行うことが可能です。今回は、校正記号と文章校正のコツについてご紹介します。  基本的な校正記号 【1】文字の変更 1文字の修正は、まず修正…続きを読む

文字起こしの基本

うっかり使用してしまいがちな常用外漢字(表外字)一覧

Pocket

文部科学省文化審議会によって定められている常用漢字はさまざまな文書を書く際の基準となるものです。実は日本人にとって身近な漢字でも、常用外漢字とされている漢字もたくさんあります。今回は、うっかり使用してしまいがちな常用外漢字(表外字)をご紹介します。 あ行 飴…お菓子の「あめ」、いわゆるキャンディーを…続きを読む

文字起こしの基本

テープ起こし・文字起こしの重要性

Pocket

テープ起こしとは講義や会議などで録音された音源を聞き、その内容を適切に文章化することです。聞き取りにくい講義や会議などの内容も、文章に起こすことによって分かりやすくなります。 また、テープ起こしには単なる議事録としての使い方以外にも、さまざまな活用法があります。今回は、多種多様なシーンにおけるテープ…続きを読む

文字起こしの基本

編集者(エディター)の仕事とライターの仕事の違いとは

Pocket

編集者(エディター)とライターは、同じフィールドで仕事をする極めて距離の近い存在です。しかし、その業務範囲や求められる能力には違いがあることをご存じでしょうか。 今回は、編集者とライターそれぞれの仕事内容や必要とされるスキルについてご紹介します。 編集者(エディター)の仕事 編集者は、媒体のコンセプ…続きを読む

文字起こしの基本

テープ起こし・文字起こしを仕事にする魅力

Pocket

「テープ起こし」と呼ばれる仕事があることをご存じでしょうか。テープ起こしは録音された音声を聞き、文章に起こす仕事のことです。対象となる音声は、会議やインタビューなど多岐にわたります。 今回はテープ起こし・文字起こしを仕事にする魅力についてご紹介します。これからテープ起こしの仕事を始めようとしている方…続きを読む

文字起こしの基本

「職業としてのテープ起こし」仕事内容と収入は?

Pocket

「テープ起こし」は会議や講演などの内容を聞き、文字に書き起こす仕事であることをご存知の方も多いと思います。しかし、詳しい仕事内容に関しては知らない方もいらっしゃるのではないでしょうか。 ここでは、「テープ起こし」の仕事内容や収入などのポイントを3つご紹介します。 【仕事内容】録音された音声を依頼内容…続きを読む

文字起こしの基本

在宅ワークでテープ起こしを行う理由

Pocket

近年自宅で仕事をするという「在宅ワーク」のスタイルが流行しています。通勤時間がゼロ、自分の都合に合わせて仕事ができるため、事情があって働きに出られない方に人気です。以前は簡素な仕事が多かった内職ですが、現在ではシステムエンジニアやデザイナーなど専門性の高い仕事をしている人もいます。 数ある在宅ワーク…続きを読む

文字起こしの基本

テープ起こし(文字起こし)の料金相場について

Pocket

テープの時間によって料金が決まる テープ起こしの料金形態は各社で異なっていますが、その多くがテープ(音声データ)の長さ、つまり時間で決まります。そのため、テープの時間が長ければ長いほど高額になります。 どのようにテープ起こしの料金が決まっているのか調べてみました。 基本料金は1分で何円 テープ起こし…続きを読む

文字起こしの基本

テープライターとして仕事をするのにテープ起こしの資格は必要?

Pocket

テープライターになるためには、資格が必要だと考えている人も多いかもしれません。しかし、この職種は必ずしも資格がなければできないというわけではありません。スキルさえあれば、無資格でも働くことができる仕事です。資格があった方が有利になるケースもありますが、資格がなくても活躍できるチャンスはあります。 今…続きを読む

Page 3 of 4 1 2 3 4