コツ」に関する記事一覧

文字起こしと音声認識 , 文字起こしの基本 , 文字起こしの活用

要約議事録を制す者はビジネスを制す!~音声認識を活用して議事録を作成しよう~

Pocket

次の会議の場所へ移動しようと席を立った瞬間、 「〇〇さん!次の会議の議事録よろしくね。内容を要約した形で!」 と急な依頼を受ける。そんな経験はありませんか? 多くのビジネスパーソンが一度は任せられたことがあるであろう「要約議事録の作成」。 特に新入社員や、新しくアサインしたメンバーに割り振られること…続きを読む

文字起こしと音声認識 , 文字起こしの基本 , 文字起こしの活用

方言で話すと、音声認識の精度は変わるのか?

Pocket

話した言葉をリアルタイムで文字にする音声認識。 日本全国の地方自治体や議会において、議事録作成など多くのシーンで活用されています。 業務効率化を推し進める中で、音声認識を活用した製品の導入を考える方も多いのではないでしょうか。 この記事では、音声認識製品を検討する中で、気になるポイントの1つである【…続きを読む

文字起こしと音声認識 , 文字起こしの活用 , 文字起こしの道具

音声認識の精度を上げる!意外と知らないマイクの「指向性」とは?

Pocket

近年、音声認識は少しずつ日常生活の一部になりつつあります。 手を動かさずに“声”で文字起こしを可能にする一方、 思ったような認識精度が出ないことはありませんか? 今回は、音声認識の精度を上げるために大切なマイクの「指向性」についてご紹介します そもそも指向性とは? 平たく言うと「音をよく拾う向き」の…続きを読む

文字起こしで稼ぐ , 文字起こしの活用 , 文字起こしの道具

動画制作にも使える! 自動文字起こしツールだからできること

Pocket

「時代は動画だ!」「自社もYouTubeでプロモーションをするぞ!」。 現在、動画を使ったプロモーションが主流になりつつあり、多くの会社でこんな声が聞かれるようになりました。 しかし、動画の制作は意外と時間と手間がかかるもの。今回は自動文字起こしツール「AmiVoice ScribeAssist」(…続きを読む

文字起こしの活用

これさえおさえればバッチリ!? ウェビナー成功のコツ!

Pocket

新型コロナウイルスの影響もあり、ウェビナーが注目されています。低コストで開催できるためメリットが多い反面、どうすればうまくできるのかわからない……といった悩みを持つ企業もいるのではないでしょうか。今回は当社の経験をもとに、ウェビナー実施のコツについてまとめました! ■主催者・視聴者の双方にとって、メ…続きを読む

取材 , 文字起こしの基本

相手に気持ちよく話してもらう。インタビューに臨む心得

Pocket

しっかりと準備をして臨んでも、取材対象が「人」であるため、場のコントロールに腕が試されるインタビュー。相手に気持ちよく話してもらい、良質なコンテンツのための「素材集め」をするために、知っておきたい心得やコツをご紹介します。   インタビューの流れ 挨拶が済んだら、インタビューに入る前に、念…続きを読む

文字起こしと音声認識

メモ(素材集め)は音声入力で「取る」時代

Pocket

メール、議事録、レポート、企画書、メルマガ、ブログ、SNSまで、仕事やプライベートにかかわらず、現代は「書く」ことを圧倒的に求められる時代です。 書くスピードを早めるには、「何を書くか」日頃から思いついたアイデアや話のネタを集めておくことがカギになります。 そこで、万能とまでは言えないけれど、「紙に…続きを読む

文字起こしの基本

テープ起こしを上達させるための、おすすめ練習法

Pocket

どんな仕事でも、初心者のうちはコツがなかなかつかめず、時間がかかったりミスを重ねたりします。何度も仕事をするうちに効率の良いやり方を見つけ出し、スピーディーに作業を進められるようになっていくでしょう。テープリライターの仕事も、始めたばかりの時には非常に時間がかかりますが、慣れていくうちに要領よく文字…続きを読む

文字起こしの活用

クオリティーの高い議事録を求めるなら、テープ起こし業者にお任せ!

Pocket

会議の議事録作成は非常に重要な業務の1つです。しかしながら、会議のたびに議事録を作るのが面倒だという方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、テープ起こし業者の議事録作成サービスを紹介します。 議事録作成のメリットとは? 会議や打ち合わせの内容などを記録した文書のことを、「議事録」と呼びます。会社…続きを読む

文字起こしの基本

【文章校正の方法】テープ起こしにも使える校正記号と文章校正のコツ

Pocket

原稿の誤字や脱字を修正する作業を「校正」と言います。校正は、JISで規定されている校正記号を用いて行います。校正記号を使用することにより、簡便かつ正確に修正指示を行うことが可能です。今回は、校正記号と文章校正のコツについてご紹介します。  基本的な校正記号 【1】文字の変更 1文字の修正は、まず修正…続きを読む

Page 1 of 21 2