働き方改革」に関する記事一覧

文字起こしと音声認識 , 文字起こしの基本

AIが人間の仕事を奪う?~音声認識メーカーが考えるAIとの上手な付き合い方~

Pocket

AIは人間の仕事を奪うのか 技術の発展とともに急速に社会に浸透しはじめた「AI」。 上手に活用すれば、業務効率化や生産性向上、コスト削減などさまざまな効果が見込めます。 みなさんはAIにどんなイメージを持っていますか? 「具体的にどんなものか分からないけれどAIは万能の存在なので、私たちの仕事を奪う…続きを読む

文字起こしと音声認識 , 文字起こしの基本 , 文字起こしの活用

音声認識で簡単に議事録作成! CyberScribeってどんなサービス?

Pocket

今回は、リアルタイムで文字起こし、翻訳、議事録編集を可能にするクラウド型のアプリケーション、 「CyberScribe (サイバースクライブ)」の使い方をご紹介します。 本記事を読めば、音声認識システムを使うのが初めての方も、CyberScribeの使い方がばっちり分かります。 CyberScrib…続きを読む

文字起こしと音声認識 , 文字起こしの基本 , 文字起こしの活用

【最新版】AI議事録作成支援ツールを選ぶポイント5選

Pocket

リモートワークの普及やオンライン会議の浸透など、新しい働き方が広がる中で、これまで以上に多くの企業が業務効率化に取り組み始めました。そのような中、ノンコア業務である議事録作成を支援するツールが数多く登場しています。 「沢山ありすぎて、どれを選べばいいか分からない!」そんなお悩みを抱える方が多いのでは…続きを読む

文字起こしと音声認識 , 文字起こしの基本 , 文字起こしの活用

方言で話すと、音声認識の精度は変わるのか?

Pocket

話した言葉をリアルタイムで文字にする音声認識。 日本全国の地方自治体や議会において、議事録作成など多くのシーンで活用されています。 業務効率化を推し進める中で、音声認識を活用した製品の導入を考える方も多いのではないでしょうか。 この記事では、音声認識製品を検討する中で、気になるポイントの1つである【…続きを読む

文字起こしの活用

聴覚障碍者も積極的に参加が可能!音声認識ソフトでWEB会議に日本語字幕

Pocket

現代では多様な人材の雇用を行っている企業が増えており、聴覚に障碍をお持ちの方を雇用している企業も少なくありません。聴覚障碍者にとって課題の一つとなっているのが、コロナウイルスの影響から積極的に実施され始めたWEB会議です。 ここでは、WEB会議を利用する上で便利な文字起こしソフトとは何かを説明すると…続きを読む

お知らせ

「AmiVoice ScribeAssist」を使って音声認識で文字起こし!WEB会議にも便利

Pocket

コロナの影響でWEB会議が増え、議事録を取る機会も増えたのではないでしょうか。録音した音声を全部書き起こすのは大変ですが、かといってその場ですぐに要約するのも難しいですよね。当社の新製品「AmiVoice ScribeAssist」は、こんなお悩みを解決するお手伝いができるかもしれません。 ■「Am…続きを読む