文字起こし」に関する記事一覧

2018.07.05テープ起こしと音声認識

意外と知らない事実?音声認識のポイントは「マイク」です!

Pocket

働き方改革が待ったなしの今、AIによる文字起こし業務の効率化が注目を集めています。でも、ちょっと待ってください。いくら技術が進歩したからといって、「マイクを使わずに録音したデータは、音声認識技術を活用するには意外と使いものにならない」ことをご存知でしょうか?手軽に音声が録音できるので重宝するICレコ…続きを読む

2018.05.08テープ起こしと音声認識

メモ(素材集め)は音声入力で「取る」時代

Pocket

メール、議事録、レポート、企画書、メルマガ、ブログ、SNSまで、仕事やプライベートにかかわらず、現代は「書く」ことを圧倒的に求められる時代です。 書くスピードを早めるには、「何を書くか」日頃から思いついたアイデアや話のネタを集めておくことがカギになります。 そこで、万能とまでは言えないけれど、「紙に…続きを読む

2016.09.16テープ起こしと音声認識

音声認識システムで、地方自治体の議事録作成をもっと容易に!

Pocket

自治体の議事録作成の実態 全国の自治体にとって、議事録作成は欠かせない業務です。住民に対して情報をきっちり公開することは、行政の透明性を保つ上で非常に重要だからです。そのため、会議の内容を正確に、スピーディーに公開できるよう各自治体はさまざまな努力や工夫をしています。   皆さんは、自治体…続きを読む

2016.09.13テープ起こしの基本 , テープ起こしの道具

テープ起こしのスキルを可視化する検定試験

Pocket

自分のスキルを測定したい! 文字起こしの仕事をしている方ならば「自分のスキルがどの程度なのかを知りたい」と思ったことが、一度はあるのではないでしょうか。特に在宅で作業をしている場合、他人と比較する機会がなかなかないため、自分の能力がどの程度なのか分かりづらいのが実情です。 また一方で、文字起こしの仕…続きを読む

2016.09.06テープ起こしと音声認識

明瞭な話し方をマスターすれば、音声認識がスムーズに!

Pocket

近年の音声認識システムは、従来のものと比べるとかなり精度が上がってきています。話者が発した言葉をきちんと認識して文字に起こすという機能は、さまざまな場面で役に立っています。 音声認識は100%ではない しかし、音声認識率100%というわけではないため、どうしても誤変換が生じてしまうケースがあります。…続きを読む

2016.07.15テープ起こしと音声認識

音声認識ソフトを上手に活用して、効率の良い文字起こしを!

Pocket

テープ起こしの速さの限界 録音した音声を文字に起こしたいという場合、すぐに頭に思い浮かべる方法は、テープ起こしではないでしょうか。テープ起こし作業は、最初のうちはなかなか慣れないかもしれませんが、数をこなすうちにスムーズに進められるようになっていきます。また、自分でテープ起こしをするのが面倒な場合は…続きを読む

2016.05.12テープ起こしの活用

クオリティーの高い議事録を求めるなら、テープ起こし業者にお任せ!

Pocket

会議の議事録作成は非常に重要な業務の1つです。しかしながら、会議のたびに議事録を作るのが面倒だという方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、テープ起こし業者の議事録作成サービスを紹介します。 議事録作成のメリットとは? 会議や打ち合わせの内容などを記録した文書のことを、「議事録」と呼びます。会社…続きを読む

2015.06.17テープ起こしと音声認識

音声を文字にするということ

Pocket

世の中には音声を文字にするケースやニーズがたくさんあると思います。会議の議事録を文字にする、講演・セミナーの音声を文字にする、テレビで放送していた内容を文字にする、そのためのソリューションやツールもそれだけたくさんありますが、そもそも「音声を文字化する」事をどのように表現していますか? 「書き起こし…続きを読む

2015.04.22テープ起こしと音声認識

廿里美のリスピークコラム最終回 「タイピングとリスピーク」

Pocket

リスピークで音声起こし(テープ起こし)する際は、クラウドサービスのVoXTよりは単体のソフトウエアAmiVoice SP2を主に使っています。 その理由のうち小さいほうは、クラウドサービスにちょっと抵抗を感じるお客さまもいらっしゃるためです。私はリスピークするので、元の音声ファイル自体をサーバーに送…続きを読む

2015.04.21テープ起こしと音声認識

廿里美のリスピークコラム 第4回「リスピーク(復唱)とは」

Pocket

リスピーク(復唱)というのは、音声を聞きながらそれを自分の口でしゃべることです。そのままでは音声認識されにくい録音状態のときに使う方法です。 リスピークの方法には2通りあります。通訳の2通りの方式にたとえると分かりやすいかもしれません。 1つは同時通訳のように、ちょっと遅れながら音声とほぼ同時に復唱…続きを読む

Page 1 of 31 2 3