議事録」に関する記事一覧

2018.07.24お知らせ

音声認識が働き方改革に拍車をかける

Pocket

2018年7月11日(水)~13日(金)に東京ビッグサイトで開催された「働き方改革EXPO」には、テレワーク支援、会議システム、ワークプレイス構築、RPA・業務自動化などのジャンルで生産性向上・コスト削減につながる製品やサービスが集まりました。 同時開催の「福利厚生EXPO」「会計・財務EXPO」「…続きを読む

2018.05.08テープ起こしと音声認識

メモ(素材集め)は音声入力で「取る」時代

Pocket

メール、議事録、レポート、企画書、メルマガ、ブログ、SNSまで、仕事やプライベートにかかわらず、現代は「書く」ことを圧倒的に求められる時代です。 書くスピードを早めるには、「何を書くか」日頃から思いついたアイデアや話のネタを集めておくことがカギになります。 そこで、万能とまでは言えないけれど、「紙に…続きを読む

2016.09.16テープ起こしと音声認識

音声認識システムで、地方自治体の議事録作成をもっと容易に!

Pocket

自治体の議事録作成の実態 全国の自治体にとって、議事録作成は欠かせない業務です。住民に対して情報をきっちり公開することは、行政の透明性を保つ上で非常に重要だからです。そのため、会議の内容を正確に、スピーディーに公開できるよう各自治体はさまざまな努力や工夫をしています。   皆さんは、自治体…続きを読む

2016.09.07テープ起こしと音声認識

「話し言葉」から「書き言葉」へ

Pocket

テープ起こしから音声認識へ 近年、コンピューターの音声認識技術が発達し、さまざまな場面で役立っています。インタビューや会議などの音声データを文字に起こす場合、以前ならば録音した音を人間が耳で聞いて文字に書き起こすという「テープ起こし」の方法が主流でした。しかし、音声認識システムが発達し、音から文字へ…続きを読む

2016.09.06テープ起こしと音声認識

明瞭な話し方をマスターすれば、音声認識がスムーズに!

Pocket

近年の音声認識システムは、従来のものと比べるとかなり精度が上がってきています。話者が発した言葉をきちんと認識して文字に起こすという機能は、さまざまな場面で役に立っています。 音声認識は100%ではない しかし、音声認識率100%というわけではないため、どうしても誤変換が生じてしまうケースがあります。…続きを読む

2016.05.12テープ起こしの活用

クオリティーの高い議事録を求めるなら、テープ起こし業者にお任せ!

Pocket

会議の議事録作成は非常に重要な業務の1つです。しかしながら、会議のたびに議事録を作るのが面倒だという方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、テープ起こし業者の議事録作成サービスを紹介します。 議事録作成のメリットとは? 会議や打ち合わせの内容などを記録した文書のことを、「議事録」と呼びます。会社…続きを読む

2015.05.13テープ起こしの活用

新入社員の業務って議事録を作成すること?

Pocket

大学卒業後、営業志望として入社した会社で一番最初に任された業務が会議の議事録を作成する業務でした。親会社のメンバー含め、20~30名ぐらいの規模の会議で、各々の担当顧客や在庫数、今後の見込み等を順番に発言したものを、私が議事録として書き起こして、全関係者へメールで一斉配信するという内容でした。 苦痛…続きを読む