議事録」に関する記事一覧

文字起こしと音声認識 , 文字起こしの道具

録音環境でこんなに変わる! 文字起こしの精度を高める3つのコツとは

Pocket

会議の議事録を取る際に、音声認識ソフトを使用するケースは多くあると思います。その際、録音環境によって認識精度が大きく異なることをご存知でしょうか? 今回は、文字起こしの精度を高めるために録音環境で重視すべきポイントをご紹介します! ■文字起こしの精度は、録音環境によってこんなに違う! ニューノーマル…続きを読む

文字起こしで稼ぐ , 文字起こしの活用 , 文字起こしの道具

動画制作にも使える! 自動文字起こしツールだからできること

Pocket

「時代は動画だ!」「自社もYouTubeでプロモーションをするぞ!」。 現在、動画を使ったプロモーションが主流になりつつあり、多くの会社でこんな声が聞かれるようになりました。 しかし、動画の制作は意外と時間と手間がかかるもの。今回は自動文字起こしツール「AmiVoice ScribeAssist」(…続きを読む

文字起こしの活用

これさえおさえればバッチリ!? ウェビナー成功のコツ!

Pocket

新型コロナウイルスの影響もあり、ウェビナーが注目されています。低コストで開催できるためメリットが多い反面、どうすればうまくできるのかわからない……といった悩みを持つ企業もいるのではないでしょうか。今回は当社の経験をもとに、ウェビナー実施のコツについてまとめました! ■主催者・視聴者の双方にとって、メ…続きを読む

文字起こしの活用

株主総会で音声認識ソフトは使えるのか!? 「AmiVoice ScribeAssist」で議事録を取ってみた

Pocket

6月は株主総会のシーズン。上場企業にとっては株主と直接会い、事業について議論を交わすことのできる数少ない機会です。今回はそんな株主総会で、「AmiVoice ScribeAssist」を使用。ソフトを使って議事録を取ることができるのかを試してみました(総務さん、必見です!)。 ■特に重要である、株主…続きを読む

お知らせ

「AmiVoice ScribeAssist」を使って音声認識で文字起こし!WEB会議にも便利

Pocket

コロナの影響でWEB会議が増え、議事録を取る機会も増えたのではないでしょうか。録音した音声を全部書き起こすのは大変ですが、かといってその場ですぐに要約するのも難しいですよね。当社の新製品「AmiVoice ScribeAssist」は、こんなお悩みを解決するお手伝いができるかもしれません。 ■「Am…続きを読む

お知らせ

音声認識の導入で進む働き方改革

Pocket

2018年11月14日(水)から16日(金)までの3日間、幕張メッセで開催された「Inter BEE 2018」(国際放送機器展)には、最新の映像・放送・通信・音響・照明・メディアビジネスのイノベーションが集まりました。 出展者数は過去最多の1,152社・団体(うち海外34カ国・地域から646社/団…続きを読む

お知らせ

音声認識が働き方改革に拍車をかける

Pocket

2018年7月11日(水)~13日(金)に東京ビッグサイトで開催された「働き方改革EXPO」には、テレワーク支援、会議システム、ワークプレイス構築、RPA・業務自動化などのジャンルで生産性向上・コスト削減につながる製品やサービスが集まりました。 同時開催の「福利厚生EXPO」「会計・財務EXPO」「…続きを読む

文字起こしと音声認識

メモ(素材集め)は音声入力で「取る」時代

Pocket

メール、議事録、レポート、企画書、メルマガ、ブログ、SNSまで、仕事やプライベートにかかわらず、現代は「書く」ことを圧倒的に求められる時代です。 書くスピードを早めるには、「何を書くか」日頃から思いついたアイデアや話のネタを集めておくことがカギになります。 そこで、万能とまでは言えないけれど、「紙に…続きを読む

文字起こしと音声認識

音声認識システムで、地方自治体の議事録作成をもっと容易に!

Pocket

自治体の議事録作成の実態 全国の自治体にとって、議事録作成は欠かせない業務です。住民に対して情報をきっちり公開することは、行政の透明性を保つ上で非常に重要だからです。そのため、会議の内容を正確に、スピーディーに公開できるよう各自治体はさまざまな努力や工夫をしています。   皆さんは、自治体…続きを読む

文字起こしと音声認識

「話し言葉」から「書き言葉」へ

Pocket

テープ起こしから音声認識へ 近年、コンピューターの音声認識技術が発達し、さまざまな場面で役立っています。インタビューや会議などの音声データを文字に起こす場合、以前ならば録音した音を人間が耳で聞いて文字に書き起こすという「テープ起こし」の方法が主流でした。しかし、音声認識システムが発達し、音から文字へ…続きを読む

Page 1 of 21 2