AmiVoice」に関する記事一覧

文字起こしと音声認識 , 文字起こしの基本 , 文字起こしの道具

何を基準に選べばいいの? ビジネス用音声認識ソフトの選び方

Pocket

様々なビジネスミーティングにおいて必ず必要になるのが、議事録の作成。商談や打ち合わせ、また社内の会議においては、多くの会社が議事録をとっているのではないでしょうか。 今回は、議事録作成にオススメの音声認識ソフトの特徴をピックアップ。個人利用とは違うビジネスに特化したソフトをうまく使うことで、議事録作…続きを読む

文字起こしの活用

これさえおさえればバッチリ!? ウェビナー成功のコツ!

Pocket

新型コロナウイルスの影響もあり、ウェビナーが注目されています。低コストで開催できるためメリットが多い反面、どうすればうまくできるのかわからない……といった悩みを持つ企業もいるのではないでしょうか。今回は当社の経験をもとに、ウェビナー実施のコツについてまとめました! ■主催者・視聴者の双方にとって、メ…続きを読む

文字起こしの活用

株主総会で音声認識ソフトは使えるのか!? 「AmiVoice ScribeAssist」で議事録を取ってみた

Pocket

6月は株主総会のシーズン。上場企業にとっては株主と直接会い、事業について議論を交わすことのできる数少ない機会です。今回はそんな株主総会で、「AmiVoice ScribeAssist」を使用。ソフトを使って議事録を取ることができるのかを試してみました(総務さん、必見です!)。 ■特に重要である、株主…続きを読む

文字起こしの活用

「AmiVoice ScribeAssist」を使って、WEB面接の議事録を取ってみた!

Pocket

新型コロナウイルスの影響で、企業が新卒・中途採用の面接をオンラインで実施するケースが増えてきました。その際、手間のかかるのが議事録。 慣れない環境で面接を行い、議事録を取るのはけっこう大変……そこで今回、音声認識と文字起こしを自動で行う「AmiVoice ScribeAssist」を使用して、WEB…続きを読む

お知らせ

「AmiVoice ScribeAssist」を使って音声認識で文字起こし!WEB会議にも便利

Pocket

コロナの影響でWEB会議が増え、議事録を取る機会も増えたのではないでしょうか。録音した音声を全部書き起こすのは大変ですが、かといってその場ですぐに要約するのも難しいですよね。当社の新製品「AmiVoice ScribeAssist」は、こんなお悩みを解決するお手伝いができるかもしれません。 ■「Am…続きを読む

お知らせ

音声認識の導入で進む働き方改革

Pocket

2018年11月14日(水)から16日(金)までの3日間、幕張メッセで開催された「Inter BEE 2018」(国際放送機器展)には、最新の映像・放送・通信・音響・照明・メディアビジネスのイノベーションが集まりました。 出展者数は過去最多の1,152社・団体(うち海外34カ国・地域から646社/団…続きを読む

お知らせ

音声認識が働き方改革に拍車をかける

Pocket

2018年7月11日(水)~13日(金)に東京ビッグサイトで開催された「働き方改革EXPO」には、テレワーク支援、会議システム、ワークプレイス構築、RPA・業務自動化などのジャンルで生産性向上・コスト削減につながる製品やサービスが集まりました。 同時開催の「福利厚生EXPO」「会計・財務EXPO」「…続きを読む

文字起こしと音声認識

音声入力で文章作成はもっと効率化できる!

Pocket

タイピングスキルは欠かせないもの? 仕事においてもプライベートにおいても、パソコンで文書を作成しようとする際には、ほとんどの方がキーボードを用いて文字入力を行っているでしょう。キーボードによる文字入力は、タイピングとも呼ばれています。そして、作成しようとする文書の文字数が多い場合は、タイピングスピー…続きを読む

文字起こしと音声認識

音声認識ソフトを上手に活用して、効率の良い文字起こしを!

Pocket

テープ起こしの速さの限界 録音した音声を文字に起こしたいという場合、すぐに頭に思い浮かべる方法は、テープ起こしではないでしょうか。テープ起こし作業は、最初のうちはなかなか慣れないかもしれませんが、数をこなすうちにスムーズに進められるようになっていきます。また、自分でテープ起こしをするのが面倒な場合は…続きを読む